ベラジョンカジノ 入金保留になる場合

ベラジョンカジノ 入金

ベラジョンカジノに限らずオンラインカジノでは、入金に対して様々な条件が設けられており、条件を満たしていない状態ではスムーズに入金できない状態(保留)になる場合があります。

すぐに遊びたいのに、入金が保留になってしまったのでは非常にストレスが溜まりますよね。

このような状態にならないようにベラジョンカジノを楽しむためにも、入金はスマートに済ませておきたいところです。

この記事では、ベラジョンカジノでの入金で入金保留になってしまう原因や、対処法についてを詳しく解説していきます。

ベラジョンカジノで入金がうまくできない時に、ぜひ参考にしてみてください。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

ベラジョンカジノで入金が保留になってしまう原因と解決策について

ベラジョンカジノで入金保留になってしまう原因は様々な要因を考えることができますが、その中でも多くのプレイヤーが実際に経験したことのある事例を基に、原因と具体的な解決策を詳しく解説していきます。

入金保留になる理由その①:入力した情報に間違いがある。

ベラジョンカジノへ入金するには、入金に利用する口座番号やクレジットカード番号などの情報を入力する必要があります。

この時入力する内容は、入金に利用する各決済サービスにより違いがありますが、クレジットカードを例に挙げるとカード番号と名義、セキュリティー番号の入力が必要になります。

この時、入力した情報が入力ミスなどにより間違った状態で入力されてしまった場合、当然のことながら入金することができず保留状態になってしまいます。

また、入力したカード名義の情報はベラジョンカジノへアカウント登録した際の名前と一致する必要がありますが、入力ミスなどがあると一致しないので入金することができません。

早く入金したい気持ちも分かりますが、入力する情報は焦らず正しく入力することを心がけましょう。

また、結婚などで苗字が変わってしまった場合も同じで、登録内容と入力した名前が一致しないので保留の状態になってしまうので注意しましょう。

このような場合は、ベラジョンカジノへ登録した内容を修正してから入金するようにしましょう。

この時注意したいのは、住所など変更はマイページのアカウント設定から行えますが名前の変更はサポートへ連絡して変更してもらわないといけないので注意しましょう。

入力ミスなどで登録した名前が間違っている場合も同様ですので、修正が必要な場合は早めに対応しておきましょう。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

保留になる理由その②:第三者名義のクレジットカードで入金しようとしている

ベラジョンカジノへ入金する場合は、必ずベラジョンカジノへ登録したアカウント名義と同一名義の決済方法を利用する必要があります。

これは他のオンラインカジノでも同じで、第三者名義の口座での入金はNGとなります。

これはベラジョンカジノの利用規約にも明記されていますが、配偶者、親なども含め第三者名義の決済手段を使って入金は認められていません。

アカウントへの入金および出金において、ユーザーは、合法的な機関によって発行され、合法的にユーザーの名義である有効なクレジットカード、およびその他の決済手段のみを使用することに同意するものとします

ベラジョンカジノ 利用規約より引用

ちなみに、第三者名義の入金方法で入金が成功したとしても、出金する時の審査でNGになる可能性が非常に高いので、お金を引き出すことができなくなるので絶対に止めておきましょう。

また、最悪の場合はマネーロンダリングなどの不正行為を疑われてしまい、アカウント凍結の処置を取られてしまう可能性もあるので必ず自分の名義のものを使うようにしましょう。

余計な疑いを持たれてしまわないように、第三者名義のクレジットカードは絶対に利用しないようにしましょう。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

保留になる原因その③:利用可能額以上の入金をしようとしている。

クレジットカードの利用可能額や電子決済サービスの口座に入っている残高以上の金額を入金しようとした場合も入金エラーとなってしまい、保留状態になります。

ベラジョンカジノ内ではドルが使われているので、クレジットカードで入金する場合は為替レートにより入金額に多少の変動があります。

この時、カード利用可能額の上限ギリギリを入金しようとした場合、為替レートを考慮して入金額を入力しないと利用額の上限を超えてしまう場合もあるので、そのような時に入金エラーとなってしまいます。

なかなか、こういったシチュエーションは起きにくいかと思いますが、利用可能額のギリギリを入金する場合は、為替レートの影響で利用可能額の上限をオーバーしてしまう可能性があるので気を付けましょう。

入金する時は、上限ギリギリではなくある程度の余裕を持った金額を入力するようにしましょう。

保留になる原因その④:カード会社がオンラインカジノへの入金を拒否している

これは、最近増えてきた事例ですが、クレジットカード会社がオンラインカジノへの入金に対して拒否する場合があります。

これは、カード会社が設けているセキュリティが発動して入金が拒否されるためで、このような場合も入金エラーとなり保留の状態になってしまいます。

特に高額の入金をしようとした場合に多く見られるようで、カード会社が第三者の不正利用を疑い自動的に発動するケースが多いです。

しかし、入金を拒否されたとしてもクレジットカードでの入金ができないわけではなく、あらかじめカード会社へ連絡してから入金処理することで、セキュリティがかからず入金することができます。

高額な金額をクレジットカードで入金する場合は、こういった場合もあるので事前に連絡してから入金するのが良いでしょう。

また、クレジットカードで入金する方はベラジョンカジノへ入金者の身元確認をするために、カード情報を提出する必要があります。

提出していない場合も入金エラーとなり入金できないので、アカウント認証の手続きを行う時に一緒に提出しておきましょう。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

保留となる理由その⑤:決済サービスの認証(本人確認)が必要

エコペイズやマッチベターなどの電子決済サービスを使って入金する場合は、電子決済サービス側の認証(本人確認)を済ませておく必要があります。

決済サービス側で本人確認の認証がが下りていない状態では、ベラジョンカジノで入金手続きしたとしてもエラーとなってしまい入金することができません。

特にマッチベターは本人確認が完了していないとお金の入出金に利用することはできませんので、口座を開設したら早めに本人確認を済ませておきましょう。

ちなみにエコペイズとヴィーナスポイントは、ある一定の金額までは本人確認なしで入金することができますが、それ以上の額になると本人確認が必要となります。

ですので、本人確認は早めに済ませておくのがおすすめです。

ベラジョンカジノに限らず他のオンラインカジノや決済サービスではお金の入出金に関して、本人確認を強化しており、入出金を行う人物の身元をはっきりさせた状態でないと入出金の手続きができないようになっています。

このように、本人確認は必ず受けなければならない必須の手続きとなっているので、早めに済ませておくのが良いでしょう。

保留となる理由その⑥:自己規制で入金額が制限されている。

ベラジョンカジノでは、プレイヤーがギャンブルにのめり込むのを予防することを目的としてプレイヤー自身がお金の入金に制限を設けることのできる自己規制機能があります。

この自己規制で入金に制限をかけている場合、当然のことながら制限している金額以上の入金はできません。

自己規制による入金制限はプレイヤー自身が設定することができるので、緩めたり厳しくしたりすることができます。

ただし、1度設定した金額を元に戻そうと再設定した場合、反映には24時間かかるので設定する際はよく考えてから設定するようにしましょう。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

保留となる理由その⑦:クレジットカードで3Dセキュアが設定されていない。

最近はカード会社側でセキュリティを強化してきており、3Dセキュアと呼ばれる機能が未設定のクレジットカードでは入金の際に本人認証できないので、設定されていないと入金することができないようになっています。

3Dセキュアの設定は、各クレジットカード会社の公式アプリや公式サイトのマイページから簡単に設定することができるので入金手続きを進める前に必ず設定しておきましょう。

3Dセキュアを設定しておくことでネット決済の不正利用を防止する効果があるので、クレジットカードを利用してインターネットでよく買いものをする方は必ず設定しておきましょう。

ベラジョンカジノでは、アカウント認証で入金限度額がアップ

ベラジョンカジノではアカウント認証と呼ばれる本人確認を受けて承認されると入金するお金の限度額が上がります。

また、ベラジョン側の入出金審査にかかる時間も大幅に短縮されるので、アカウント認証を受ける前に比べ素早い入出金が可能になります。

ベラジョンカジノ入金方法&入金限度額一覧

入金方法最低入金額最高入金額(前)最高入金額(後)出金手数料反映時間
クレジットカード10$2,500$5,000$2.25%(最高5$)数分
エコペイズ10$20,000$20,000$無料即時
ヴィーナスポイント10$5,000$10,000$無料即時
マッチベター10$5,000$10,000$無料即時
Jeton10$10,000$10,000$無料即時
仮想通貨(暗号資産)50$10,000$50,000$無料数分
入金限度額一覧

上の表を見ると入金できる限度額は、アカウント認証の前後で上限が変わっていることが分かります。

特にクレジットカードで入金する場合は、認証後では倍の額を1回で入金することができるので、手数料のことを考えると、何度も入金を行うよりもある程度まとまった金額を1回で入金できる方がお得に入金することができます。

また、ベラジョンカジノでスムーズに入金できず入金保留になってしまう原因の一つとして、入金限度額以上の金額を入金しようとするケースが多いです。

ですので、ストレスなく入金するためにもアカウント認証は早めに受け、入金限度額の上限をアップさせておくのが良いでしょう。

アカウント認証はベラジョンカジノを楽しむうえで必ず受けておかなければならない手続きとなっています。

詳しくは関連記事で紹介していますが、認証が完了することで受けれるメリットも多いので早めに受けておきましょう。

関連記事:ベラジョンカジノでアカウント認証が必要?

関連記事:ベラジョンカジノ アカウント認証の必要書類について徹底解説

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

ベラジョンカジノへ入金できない?自己規制による入金制限が原因?

ベラジョンカジノでは入金手続きしても、入金できない状態(保留状態)になることがあります。入金が保留になってしまった場合は様々な原因を考えることができます。

入金保留となってしまう原因として多いものを、以下にまとめました。

  • カードの入金限度を超えている
  • 登録内容に不備がある
  • 入金限度額を超えている
  • カード会社が拒否している

先述しましたように、ベラジョンカジノへ入金がスムーズにできない理由として多いのが、これらの原因です。

ですので、ベラジョンカジノへ入金できない時は、まず上記の項目をチェックしてみることをおすすめします。

しかし、それ以外にも入金できない原因としてあるのが、自己規制による入金制限です。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

ベラジョンカジノの自己規制機能について

ベラジョンカジノではプレイヤーがギャンブル依存症になるのを防ぐ目的として、プレイヤー自身が自分で入金額に制限を設けることができる自己規制と呼ばれる機能が備わっています。

自己規制で設できる規制は以下になります。

  • 入金制限
  • 時間制限
  • ロス制限
  • ログイン制限

この自己規制は公式サイトへログイン後、「マイカジノ」にある自己規制の項目から設定することができます。

ここからは、自己規制の機能について更に詳しく解説していきます。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

機能その①:入金制限

自己規制による入金規制ではベラジョンカジノへ入金する金額に、制限を設けることができます。

設定できる項目は、期間金額の2項目に制限を設けることができ、【1回】・【1日】・【1ヶ月】の期間で入金できる金額に制限をかけることができます。

入金額には初期設定として1回:500$、1日:700$、1ヶ月:2,000$の金額が上限として設けられていますので、この金額以上に入金したい場合は、初期設定の金額を変更してから入金しましょう。

よくありがちな入金トラブルとして、自己規制の初期設定の金額以上を入金しようとして、入金できない場合が多いので入金規制には初期設定があることを覚えておきましょう。

入金規制の初期設定が原因で、入金ができないのはメジャーな入金トラブルとなっています。

思うように入金できない時は、自己規制による入金制限の初期設定をチェックしてみましょう。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

機能その②:時間制限

自己規制による時間制限は、「ゲームで遊ぶことのできる時間に自分で制限をかける」ことができる機能です。

時間制限を設定してゲームで遊んでいると設定した時間に画面上へポップアップが表示され、ゲームを「中断」・「続行」を選択する画面が表示されます。

この機能はゲームに熱中しすぎて時間を忘れてプレイしてしまうプレイヤーにとっては、非常に有効な機能となっており、プレイに熱くなってしまいがちなプレイヤーは設定しておくのが良いでしょう。

機能その③:ロス制限

ロス制限は入金した金額に対して「負けた額に制限を設定できる」機能です。

この機能は、設定した負け金額に達したら自分で決めた日数のあいだゲームができなくなる設定です。

設定する時に注意が必要なのは勝利した金額はノーカウントとなりますので、負けた額との相殺は行われない点です。

あくまでも負けた額をカウントしてるので、設定する場合はその辺を考慮のうえで設定するようにしましょう。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

機能その④:ログイン制限

自己規制で設定することのできるログイン規制では、1日~無期限までの期間を設定することができます。

ですので、ログイン制限で無期限の設定をしてしまうと、それ以後一切ログインできなくなってしまうので設定には注意が必要になります

ログイン制限で無期限を設定した場合、その効力は退会よりも強く、どんな理由であっても取り消しできないので、実行する場合は良く考えてから行ってください。

なお、ログイン制限で無期限を設定した後でもう一度ベラジョンカジノで遊びたい場合は、再登録するのではなく、サポートへ問い合わせを行いアカウントの復旧をしてもらう必要があります。

退会や、制限による無期限のログイン停止の場合でもプレイヤーの個人情報はベラジョン側で保管されているので、再登録してしまうとアカウントの2重取得とみなされてしまい利用規約違反となってしまいます。

もう一度遊びたい場合は、間違っても再登録しないように気を付けましょう。サポートへ連絡してアカウントの復旧をしてもらいましょう。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

まとめ

ベラジョンカジノへ入金する場合は、入金条件などの各種入金ルールを守る必要があり、それらのルールを守らない場合はスムーズに入金できない状態(保留状態)となってしまいます。

また、ギャンブル依存症になるのを防止する機能である自己規制では、入金制限に初期設定が設けられているので初期設定の金額以上を入金する場合は変更が必要になります。

初期設定は1回:500$、1日:700$、1ヶ月:2,000$となっています。

入金保留となってしまう多くの場合は、この初期設定の上限に引っかっている場合が多いので覚えておきましょう。

スムーズな入金をする為にもベラジョンの利用規約は、一度目を通しておいて入金条件などの各種条件は覚えておくのがおすすめです。それでも上手く入金できない時は、ベラジョンカジノのサポートへ聞いてみるのが良いでしょう。

ベラジョンのサポートは専任の日本人スタッフによる日本語対応でサポートを受けることができるので、万一のトラブルの際でも日本語で直接問い合わせることができるので、オンラインカジノ初心者の方や英語が苦手な方でも安心して遊ぶことができます。

これからオンラインカジノを遊んでみようと考えている初心者の方にはおすすめです!

≪無料で登録ボーナス30$ゲット!≫ ベラジョンカジノ公式

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

おすすめ記事

ベラジョンカジノ 入金保留になる場合
ベラジョンカジノで出金保留になる?
ベラジョンカジノの出金時間は?承認にかかる時間などを解説
ベラジョンカジノでアカウント認証が必要?
ベラジョンカジノ アカウントが凍結されちゃう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました