オンラインカジノの歴史について

オンラインカジノ 歴史

ランドカジノなど実際のカジノの歴史は長い間にわたって楽しまれてきたので歴史は長いと思いますが、オンラインカジノの歴史はそれほど長くはないように思います。

実際、どれくらいの歴史があるのか?

このページでは、そんなオンラインカジノの歴史について詳しく調べてみたので解説していきます!

オンラインカジノの始まり

オンラインカジノの始まりは、1994年にイギリス領のアンティグア・パーブーダという小さな国で、オンラインカジノ運営に関するライセンスを発行する法律が、世界で初めて可決されたことに始まります。

これが、オンラインカジノの始まりと言われています。

このアンティグア・パーブーダが発行するライセンスは、現在でも信頼度の高いライセンスとして国際的にも認識されていて、あの有名なマルタ共和国や同じくイギリス領のマン島、ジブラルタルが発行するライセンスと並んで人気のライセンスとなっています。

1994年と言えばインターネットが世界的にも普及していない時代ですが、そんな前に誕生していたんですね。

オンラインカジノの運営ライセンスとは?

オンラインカジノを運営する為には、ギャンブルが合法な国で発行している国際的にも認められたライセンスを取得していなければなりません。

このライセンスを取得する為には、厳しい審査基準をクリアしている必要があります。

この審査を行う期間は最低でも半年と言われていて、様々な条件に当てはめて審査を進めていくそうで、かかる費用もかなりの額になるそうです。

また、ライセンスの取得後も抜き打ちで審査があり、運営が適正に行われているか?不正が行なわれていないか?を常にチェックされます。

ライセンスを発行している国、政府は、このようにしてライセンスの信頼性を高めています。

ライセンス発行をしている国は?

オンラインカジノの運営に欠かせないライセンスを発行している主な国は、次の通りになります。

ここで紹介している政府の発行しているライセンスは国際的に認められているので、これらのライセンスを取得して運営されているオンラインカジノは安心して遊ぶことができますよ。

・ジブラルタルイギリス領
・マン島イギリス領
・マルタ島イギリス連邦加盟国
・オルダニー政府イギリス領
・キュラソー政府オランダ領
・オーストラリアオーストラリア
・カナダカナワキ領土カナダ
・アンティグアバーブーダイギリス領
・フィリピンカガヤンフィリピン
・ドミニカドミニカ共和国

この中で特にライセンス取得の審査が厳しいと言われているのが、マルタ共和国ジブラルタルマン島の3つで、取得までに非常に厳しい審査基準を設けているそうで、国際的にも信頼性が高いライセンスとして認識されています。

なので、このライセンスを取得しているオンラインカジノの信頼性は高いと判断できます。

ほとんどのオンラインカジノは、何かしらのライセンスを取得して運営されていますが、どこの国のライセンスを所得しているのかもオンラインカジノを選ぶ一つの基準としてみるのも、おすすめします。

ライセンスを発行した国へは取得して運営している企業からゲーミング税が入るので、審査基準が緩めのところもあります。

新しく運営ライセンスの発行をはじめた国は、まだまだ国際的な信頼も低いです。

そういった国のライセンスを取得しているオンラインカジノへ登録して遊ぶ際には、リスクの見極めが必要です。

国際的に信頼性の高いライセンスを取得しているオンラインカジノは安全で安心して遊ぶことができるオンラインカジノです。

まとめ

ライセンスを発行する国へはゲーミング税が入るので、審査基準が緩いところもあります。

そのようなところのライセンスは国際的にも信用が低く、評価も高くないですね。

どこのライセンスを取得しているのかも、オンラインカジノ選びには必要になってくると考えています。

これからオンラインカジノへ登録して遊び始める時には、この辺も考慮して選ぶことも重要です!

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました