オンラインカジノを遊んで逮捕された日本人プレイヤー 不起訴になった

ベラジョンカジノ 逮捕

2016年 の3月に、海外で運営されているオンラインカジノへ日本からアクセスして遊んでいたプレイヤー3人が逮捕されるという出来事がありました。

これが知る人ぞ知るドリームカジノ事件です。

これには当時、多くのオンラインカジノプレイヤーが衝撃を受けたと思います。

現在の日本ではオンラインカジノは違法ではありませんが、合法でもない曖昧な扱いとなっているために起きた事例として詳しく解説していきます。

オンラインカジノの違法性について知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット≫ ベラジョンカジノ 公式

日本人のオンラインカジノプレイヤーが逮捕された。

この件で3名のオンラインカジノプレイヤーが逮捕されましたが、そのうち2人は受け入れることで刑が軽くなる略式起訴を受け入れ、罰金刑を受け入れました。

しかし、残りの1名は逮捕は不当として裁判で徹底的に争うことに決断したそうです。

先の2人のように略式起訴を受け入れると罰金を支払うだけで済みますが、裁判で争った後だと有罪の判決を受けるリスクも有ります。

ですが、この方は今回の逮捕が不当だとの考えを貫き通す事を決め、不安の中で争うことを選んだそうです。

これは、とても勇気のいる判断だったと思います。

有罪、無罪の争点

今回の逮捕に関して争点としては、オンラインカジノプレイヤーに対して単純賭博罪が適用できるかどうかでした。

現在の日本の賭博罪では、検挙の主な目的は賭博の胴元を検挙することが目的で、利用者(プレイヤー)を安直に検挙すべきではないとされています。

今回、検挙した3名に適用された単純賭博罪は本来なら、ギャンブルの元締めである胴元を検挙した上で付随的に成り立つ罪という位置づけにあります。

しかし、今回の場合は海外で運営されているオンラインカジノへ日本からアクセスして賭博をした場合はどうなるのか?という話になります。

「胴元であるオンラインカジノ運営者を検挙していないのに、日本からアクセスしてオンラインカジノを遊んだことで摘発されるのは不当だ」というのが略式起訴を受け入れなかった残り1人の考えだったようです。

オンラインカジノはギャンブル合法国が発行した運営ライセンスを取得している

そもそも、海外で合法的に運営されているオンラインカジノは、ギャンブル合法国が発行している運営ライセンスを取得して運営されているので、法的にはなんら問題がありません。

そのようなオンラインカジノを摘発し、運営者を逮捕することはできません。

そもそも運営されている場所が海外のため、日本の法律の適用外となります。

ですので、今回の摘発自体がおかしな話だったみたいですね。

結果としては最後まで争った方の主張が通り、今回の摘発が不当であることが認められることとなり、不起訴処分となり裁判自体が行われませんでした。

これが、海外で運営されているオンラインカジノを遊んだとして摘発された日本国内唯一の判例です。

最期にもう一度書きますが、海外で合法的な運営ライセンスを取得して運営されているオンラインカジノは合法なオンラインカジノです。

そのオンラインサービスを日本から利用するのは問題ありません!

≪無料で登録ボーナス30$ゲット≫ ベラジョンカジノ 公式

日本ではオンラインカジノが合法か?違法か?

先述の通り、海外で合法的に運営されているオンラインカジノを日本から利用したとしても罪に問われる可能性は限りなく低いことが分かりました。

この判決の結果は、現在オンラインカジノを楽しんでいる多くのプレイヤーにとって安心できる判例になったのではないでしょうか。

現在の日本ではオンラインカジノについて合法とも違法とも言えないグレーゾーン的な扱いとなっています。

これは、インターネットを利用して楽しむことができる新しいスタイルのギャンブルとして誕生したオンラインカジノへ適用させることのできる法律が、日本に存在しないことが大きな理由だそうです。

しかし、これは今後どうなるか分かりません。

将来的には法整備が進み、オンラインカジノについて何らかの法律も作られるかもしれません。

その時にオンラインカジノが日本で合法になるのか違法になるのかは、現時点では分かりません

ですが、今のところ海外にあるオンラインカジノを日本からアクセスしてプレイしたからと言って逮捕されることはなさそうです。

この辺の問題については、常にアンテナを高くして情報をキャッチしていきたいと思います。

≪無料で登録ボーナス30$ゲット≫ ベラジョンカジノ 公式

ベラジョンカジノのライセンス

ベラジョンカジノでは2020年1月よりオランダ領のキュラソー政府が発行しているゲーミングライセンスを取得して運営されています。

キュラソー政府のライセンスは国際的にも高く信頼されているライセンスで、多くのオンラインカジノでも取得している人気のライセンスとなっています。

もちろんギャンブルが合法な国で認可されているので、それを取得して運営しているって事はベラジョンも合法的に運営されていると言えます。

このように信頼性の高いライセンスを取得しているオンラインカジノは、日本で遊んでいても問題の無いオンラインカジノなんです。

日本ではまだまだ怪しいイメージを持たれているオンラインカジノですが、信頼性の高いライセンスを取得して運営されている所は、世界から見てみると合法的にに運営されているオンラインカジノなんです。

まとめ

ここまでの解説で今の日本の法律では、オンラインカジノを日本からアクセスして遊んでも違法ではないとの認識が持てたと思います。

オンラインカジノ関連の裁判で判決が出た唯一の判例が不起訴となっているので、日本からオンラインカジノを安心して楽しむことができると思います。

ベラジョンカジノは、国際的にも信頼性の高いオランダ領キュラソー政府が発行した運営ライセンスを取得し、合法的に運営されているオンラインカジノです。

サポート体制も安心の日本語対応なので、これからオンラインカジノを遊ぼうと考えている初心者の方には特におすすめなオンラインカジノと言えます。

日本では、まだまだ怪しいギャンブルとのイメージを持たれているオンラインカジノですが、合法的な運営ライセンスを取得しているオンラインカジノは、海外の視点から見てみると合法的に運営されている会社です。

このイメージを払拭するには時間がかかるかもしれませんが、いずれ日本でも胸を張って遊べる時が来ると信じています。

入金ボーナスも最大$500!クレジットカード入金でスグに遊べるのは『ベラジョンカジノ』!!

おすすめ記事

ベラジョンカジノ 入金保留になる場合
ベラジョンカジノで出金保留になる?
ベラジョンカジノの出金時間は?承認にかかる時間などを解説
ベラジョンカジノでアカウント認証が必要?
ベラジョンカジノ アカウントが凍結されちゃう?

≪無料で登録ボーナス30$ゲット≫ ベラジョンカジノ 公式

コメント

タイトルとURLをコピーしました