ベラジョンカジノのライセンス変更について 2022年 最新版!

ベラジョンカジノとは

ギャンブル合法国が発行する運営ライセンス(運営許可証)は、オンラインカジノにとって合法的に運営されている証明として、現在では必要不可欠な重要なものとなっています。

また、どの国が発行しているのかも最近では重要視されるようになってきています。

今ではオンラインカジノの運営ライセンスは様々な国が発行しており、審査が非常に厳しく取得が困難なライセンスもあれば、逆にお金さえ出せば簡単に取得できるようなライセンスがあるのも事実です。

ベラジョンカジノは2020年1月にそれまで取得していたマルタ共和国の運営ライセンスからキュラソー政府発行の運営ライセンスに鞍替えしています。

このページでは、そんなベラジョンの運営ライセンスについて詳しく解説していきます。

ベラジョンが取得してる運営ライセンスが気になる方は是非、参考にしてみて下さい。

<<今すぐベラジョンカジノへ無料登録して遊ぶ!>>

ベラジョンカジノが取得しているキュラソーライセンスとは?

オランダ領にあるキュラソー政府が発行しているライセンスはベラジョンだけではなく、多くのオンラインカジノで取得されているライセンスです。

キュラソーのライセンスは3種類あり、それぞれで呼び名が違っています。

「ゲーミング・キュラソー」、「キュラソー・イーゲーミング」、「Antillephone」がキュラソーの運営ライセンスとなっています。

しかし、ベラジョンが取得しているキュラソーライセンスは、これらの中のものではなく別のライセンスを取得しています。

これは、ベラジョンカジノの利用規約の中にも明記されていますが「有限責任会社C.I.L. Curaçao Interactive Licensing N.V」という、ライセンスを取得して運営しています。

これは、キュラソー政府から直接取得してるわけではなく上記の企業が取得したキュラソーライセンスをサブライセンスという形で利用しています。

サブライセンスといってもキュラソー政府が認めているので、信頼性や規約内容については通常ライセンスをと同様になっています。

<<今すぐベラジョンカジノへ無料登録して遊ぶ!>>

ベラジョンカジノの運営会社

ベラジョンカジノを運営する会社は「Breckenridge Curacao B.V」となっています。

運営会社については、変わることが結構あるようにで、税金対策の為かもしれませんがよくある事のようです。

ですので、運営会社がコロコロ変わるから信頼性が低いってことは無いので安心しましょう。

<<今すぐベラジョンカジノへ無料登録して遊ぶ!>>

ライセンス変更によるベラジョンカジノの変化

ベラジョンカジノは2020年の1月にそれまで取得していたマルタ共和国のライセンスからキュラソー政府発行のライセンスに変更しています。

一般的には運営ライセンスを変更すると規約も変わりますので、様々な面で変化があります。

では、ベラジョンがライセンス変更を行ったことで具体的に何が変わったのかについて解説していきます。

主な変更点は以下になります。

  • 決済方法の増加
  • 入出金の上限UP

この2つが大きな変更点として挙げることができます。

ベラジョンのライブカジノが少なかった理由はマルタ共和国のライセンスが原因

ベラジョンのライブカジノが少なかった主な原因は、実は取得していたマルタ共和のライセンスによるところが大きかったようです。

ハイローラーに人気のあるハイリミットテーブルが提供されているライブカジノはアジア系のソフトウエア会社に多いですが、マルタ共和国のライセンス規約が厳しかったために、これまで導入されてきませんでしたが、今回の変更によりこの辺も緩和されると思われるので、今後はアジア系のゲーミングプロバイダーも追加されてくる可能性が非常に高いと予想されます。

これからが非常に楽しみですね!

<<今すぐベラジョンカジノへ無料登録して遊ぶ!>>

ベラジョンカジノがライセンス変更した理由

ベラジョンカジノがライセンス変更した理由については公表されていないので、真意を知ることはできませんが、様々な媒体の情報によるとマルタ共和国のライセンス規約が厳しすぎる為の変更だったようです。

オンラインカジノ業界は目まぐるしく変化する業界で、プレイヤーへ提供するサービスも変化が激しいものとなっています。

他のオンラインカジノでは導入されている便利な制度が、ベラジョンでは利用できないとなるとプレイヤーがどんどん離れていってしまう事態にもなりかねません。

そのような事態にならないように、より柔軟にサービスが変更できるキュラソーのライセンスへ変更ひしたようです。

今回のライセンス変更により可能となったサービスは以下になります。

  • 暗号資産(仮想通貨)決済の導入
  • 入金額・出金額の上限引き上げ
  • 新しいソフトウェア会社の追加

大きな所では上記になりますが、キュラソーはマルタのライセンスに比べて規約が緩めとなっているので、様々な面で柔軟にサービスが変更できるようになっています。

まとめ

ベラジョンカジノがライセンスを変更したのは、プレイヤーにとって遊びやすい環境を整えるに変更したと見るのが自然です。

ライセンスには様々あり、規約に関してもそれぞれに決まりが違います。

変化の激しいオンラインカジノ業界において、こうした変更はごく当たり前のことなのかもしれませんね。

いずれにしても今回の変更によりプレイヤーにとって遊びやすい環境が整いつつあると言えますね!

<<今すぐベラジョンカジノへ無料登録して遊ぶ!>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました