ベラジョンカジノの危険性やイカサマなどについて、違法性はあるの?

ベラジョンカジノ イカサマ

ベラジョンカジノをプレイするうえで気になるのが、「遊んでいても問題ないのか?」と考える方も多いでしょう。

特に、日本ではオンラインカジノについて合法とも違法とも言えないグレーゾーン的な扱いとなっていることもあり、不安を感じながら遊んでいる方もいらっしゃると思います。

この記事では、ベラジョンカジノをプレイするうえでの危険性やイカサマの有無、違法性について詳しく解説していきます。

これからベラジョンを遊ぼうと考えている方は、ぜひ参考にして下さい。

≪無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

ベラジョンカジノの運営は違法性がなく、安全性が高いと言える理由

ベラジョンカジノの運営は結論から申し上げますと、違法性がなく安全です。

それでは、なぜ違法性がなく安全性が高いと言えるのかについて、次の項目で詳しく解説します。

≪無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

ベラジョンカジノはオランダ領キュラソー政府公認のライセンスを取得している

ベラジョンカジノはオランダ領にあるキュラソー政府公認のライセンスを取得し、合法的に運営されています。

そのライセンスの有効性は公式サイトから確認することができます。

オンラインカジノが合法的に運営されている証明として、国際的にも信頼性のあるライセンスを所有しているのかは非常に重要なことです。

ベラジョンが取得しているライセンスはキュラソー政府が国として認めているライセンスとなりますので国際的な信頼性も高いと言えます。

ちなみに、キュラソーライセンスはベラジョンだけではなく、多くのオンラインカジノが取得している業界内ではメジャーライセンスとして有名です。

多くのオンラインカジノが採用しているライセンスというのも安心できますね。

≪無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

ベラジョンカジノは日本で圧倒的な人気があり、多くの日本人プレイヤーが遊んでいる

ベラジョンカジノは日本で圧倒的な人気のあるオンラインカジノで、多くの日本人プレイヤーがプレイしています。

プレイヤーからの評価も高く、登録者も年々増えていっているので評価も良いことが伺えます。

>ベラジョンカジノ【公式】

ベラジョンカジノは日本国内で運営していない

ベラジョンカジノを運営しているのはBreckenridge Curacao B.V. という会社で、オランダ領キュラソー島に本拠を置いて合法的に運営されています。

日本国内で運営されているのではなく、ギャンブルが合法的な海外で運営されているため違法性はないと言えます。

同系列のインターカジノは長い運営実績がある

ベラジョンカジノを運営しているBreckenridge Curacao B.V.は他にも複数のオンラインカジノを運営しており、その中にあるインターカジノは創業が1996年で非常に長い運営実績を誇るオンラインカジノです。

長きにわたり運営されていることもあり、業界内でも安全性や信頼性の高さを評価されているそうです。

ベラジョンの運営にも、そのノウハウが活かされていると考えることができ運営の信頼性も高いと言えます。

>インターカジノ【公式】

また、最近では遊雅堂というオンラインカジノも新たに誕生しています。

この遊雅堂もオープン後から徐々に人気高まっており、今後もさらに伸びていくことが期待されるオンカジとなっています。

いまならウェルカムボーナスキャンペーン実施中!

この機会に遊んでみてはいかがでしょうか!

> 遊雅堂【公式】

≪無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

ベラジョンカジノの利用で危険性はあるのか?

ベラジョンカジノを遊ぶうえで気になるのが、「日本でベラジョンカジノを利用しても大丈夫なの?」「違法性は無いの?」この2点について不安に思う方も少なくないでしょう。

次の項目では、実際にベラジョンを利用するにあたり危険性が有るのか詳しく解説していきます。

ベラジョンカジノを利用で、日本人プレイヤーが逮捕される可能性は低い

ベラジョンカジノを利用することで逮捕される可能性は結論から申し上げますと、かなり低いと言えます、

その大きな理由としては、ベラジョンカジノは海外の会社により運営されている点が挙げられます。

しかも、国際的にも信頼性のあるキュラソーのライセンスを取得して海外で合法的に運営されています。

日本には賭博に関する法律として賭博法がありますが、適用はあくまでも日本国内に限ります。海外は適用外です。

ベラジョンに限らず多くのオンラインカジノは海外の会社が運営しており、公式サイトを管理しているサーバーも海外にあります。

こういった観点から、日本からオンラインカジノを利用するのは海外のカジノプレイとみなされ、罪に問われる可能性は限りなくゼロに近いと言えます。

万一、これが違法となるのなら日本人は海外でラスベガスなどの本場のカジノを遊ぶのも違法となりますよね。

そういった事例は今まで無いので、ベラジョンカジノを日本から利用することに問題ないと考えることができます。

≪無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

ベラジョンカジノの利用は賭博行為の一種

とは言え、実際にお金を賭けてプレイするのでベラジョンカジノを利用することは賭博行為の一種であることを認識しておきましょう。

現に日本ではオンラインカジノについて、合法とも違法とも言えないグレーゾーン的な扱いとなっています。

このような状態となっている理由は、日本にオンラインカジノに適用させることのできる法律が無いためで、今後の法整備の結果によってはどのような方向になるか予測できません。

ですので、オンラインカジノに関する法律問題に関しては常にアンテナを高くしてベラジョンを利用することをおすすめします。

あくまでもグレーゾーンであるとの認識で利用しましょう。

≪無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

ベラジョンカジノ ゲームでイカサマが行われている危険性について

ベラジョンカジノの口コミをのぞいてみると、なかなか勝てない方のコメントとしてゲームにイカサマが仕込まれているから勝てないといった内容も見られます。

しかし、ベラジョンではゲームの当選確率を決めるプログラムとしてRNG(ランダムナンバージェネレーター)と呼ばれるプログラムを採用しています。

この特殊なプログラムは特殊な仕様となっており、改ざんはもちろんのことイカサマなどの不正行為ができないような仕組みとなっています。

また、ライセンス審査ではRNGが正常に動作しているかを過去に遡りチェックされ、常に正常に動作するよう管理されています。

仮に正常動作していない場合は、ライセンスを受けることができなくなります。

このような取り組みをしているので、ベラジョンカジノでイカサマが仕込まれる可能性はなく安心して遊ぶことができると言えます。

また、イカサマが発覚た場合プレイヤーからの信頼が無くなり誰も遊ばなくなることが予想され、ベラジョンカジノが受けるダメージはかなり大きなものとなります。

そうなると運営自体も怪しくなるので、自らの首を絞める行為をするとは考えにくいです。

ですので、基本的にベラジョンカジノでイカサマが起こる心配はないと考えておいて良いでしょう。

ベラジョンカジノから出金できないということはない 出金拒否はあるの?

ベラジョンカジノ利用について危険性を疑う方の中には「大きく勝った時に出金拒否されるのでは?」とお考えの方もいることでしょう。

しかし、そこはベラジョン側も信用問題に関わってくることなので、しっかりと対応してくれます。

基本的に出金申請から長くても1時間程度あれば、指定した口座へ着金を確認することができます。

ですので、ベラジョンカジノから出金できないという心配は不要と言えます。

≪無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

ベラジョンカジノの公式サイトはセキュリティーが高い

ベラジョンカジノの公式サイトではRSA2048Bitsという超強力なSLLセキュリティシステムが採用されています。

このシステムで保護されている証拠として、公式サイトへアクセスした際にアドレスの左に鍵マークが表示されるので、自身でも確認することができます。

保護されている状態では、サイト上で取引する全ての情報が速やかに暗号化されるので、入力した個人情報などがネット上へ漏洩する可能性は限りなく低いと言えます。

もちろん100%安全であるとまでは言い切れませんが、現時点では不安を抱く必要はありません。

ベラジョンカジノ 利用の際に気を付けたい注意点

ベラジョンカジノを利用するうえで気を付けておきたいポイントをまとめました。

中にはアカウント凍結されてしまうような事例もあるので、ここでしっかりと把握しておき安心してベラジョンカジノを楽しみましょう。

≪無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

アカウントの複数所持は利用規約違反

オンラインカジノはマネーロンダリングなどの犯罪行為に利用されるのを防ぐために、アカウント認証などの本人確認を強くプレイヤーに求めています。

基本的に1アカウントに対して1プレイヤーがオンラインカジノを利用するうえでの基本となり、違反すると明確な利用規約違反となります。

また、アカウントを第三者に貸したり第三者からアカウントを借りたりしてプレイするのも利用規約違反となります。

同一人物が何度も登録を行い、ベラジョンで複数のアカウントを作るのもNG行為となります。

こうした複数アカウントの所持を禁じているのは、ボーナスの不正取得などを予防するためです。

このような場合は資金を出金できなくなったりアカウント凍結の処置を取られる可能性が高いので絶対にやめましょう。

なお、上記のような観点からベラジョンカジノを退会したあとで、また遊びたくなった時は再登録するのではなく、以前のアカウントを復旧させる必要があります。

そういった場合は、自分で登録しなおすのではなくサポートへ以前、遊んでいた旨を伝えてアカウントの復旧をしてもらいましょう。

2ティアベットなどの違法な賭け方は禁止

ベラジョンカジノでは2ティアベットなどの違法な賭け方を禁止しています。

2ティアベットとは、勝率50%のルーレットで赤と黒の両方にベットする賭け方で、資金移動の無いローリスクな賭け方として知られています。

このような賭け方を行うことでボーナスの出金条件をリスクを負うことなくクリアできてしまいます。

しかし、ベラジョンではこのような賭け方を禁止しているので、行った場合は最悪の場合はアカウント凍結の処置を取られてしまいますので注意しましょう。

勝つ事もあれば負けることがあるのがギャンブル!稼ぐことはできるのか?

ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノで遊んでいる方の多くが抱えているテーマではないでしょうか。

ギャンブルは勝つ事もあれば負けることもあります。

その中で「安定的に稼ぐことができるのか?」これはギャンブルで遊んだことのある方なら、1度は考えたことがあると思います。

オンラインカジノでは様々な攻略法を使うことができます。

それらを駆使することで安定的な稼ぎを実現できるかも知れません。

しかし、これは全くおすすめしません。オンラインカジノは稼ぎを目的とした瞬間から全く楽しく無くなる可能性があります。

ですので、オンラインカジノは遊びの範疇で行いましょう。

ベラジョンカジノで得た利益は課税対象

最期となりますが、ベラジョンに限らずギャンブルで得た勝利金は年間の利益が50万円を超えた分について課税対象となることを覚えておきましょう。

年間利益が50万円を超えた場合は年末に確定申告を行い、しっかりと納税しましょう。

確定申告の時期は毎年2月16日~3月15日に設定されています。

万一、期限内に納付できなかった場合は通常よりも高い税負担になる可能性もあるので注意しましょう。

まとめ

ここまでベラジョンカジノの危険性やイカサマなどについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

現在の日本では、オンラインカジノを利用することは合法でも違法でもないグレーゾーン的な扱いとなっています。

しかし、オンラインカジノを運営している会社は、国際的にも信頼性の高いライセンス取得して海外で合法的に運営されてます。そのオンラインサービスを利用したかたといって罪に問われる可能性は限りなくゼロに近いと言えます。

ベラジョンカジノが取得しているライセンスはオランダ領キュラソー政府が公式に認めているライセンスとなっており、運営もキュラソー島で行われています。

ですので、安心して遊べるオンラインカジノと言えます!

この記事を読んだ方で、まだベラジョンカジノへ登録して遊んでいない方は、この機会に登録して遊んでみてはいかがでしょうか。

≪無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました