ベラジョンカジノ ギャンブル依存症対策 自己規制を徹底解説!

ベラジョンカジノとは

ベラジョンカジノはギャンブル依存症対策の一環として自己規制機能が備わっているオンラインカジノです。

「ベラジョンの自己規制って?」、「何を規制するの?」、「解除できるの?」

自己規制について初めて知る方の中には、このような疑問を持たれることと思います。

この記事では、そんなベラジョンカジノでギャンブル依存症対策に役だつ4つの自己規制について詳しく解説していきます。

≫無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

ベラジョンカジノのギャンブル依存症対策「自己規制」について

オンラインカジノをプレイしている方の中には、ついつい勝負に熱くなってしまい遊ぶために用意した軍資金以上の金額を使ってしまうプレイヤーの方も多いのではないでしょうか?

kisei - ベラジョンカジノの特殊機能、自己規制は、ギャンブル依存症対策の強い味方

そんな方におすすめな機能が、ベラジョンがギャンブル依存症対策のために採用している「自己規制」機能です。

次の項目では、実際にどんな設定ができるのかについて詳しく解説していきます。

≫無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

入金限度額

vb - ベラジョンカジノの特殊機能、自己規制は、ギャンブル依存症対策の強い味方

ベラジョンの自己規制では、期間と入金額に制限を設け、設定した期間中に入金した金額の合計が設定額を超えてしまうと入金できないようにすることができます。

限度額を超えてしまうと画面上へメッセージが表示され、設定した限度額に達したことを教えてくれまます。

なお、一度設定すると解除したとしても反映されるまで最低でも7日間の期間を要するため、突発的な気分の変化による入金抑制に非常に効果があります。

≫無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

時間設定

rr - ベラジョンカジノの特殊機能、自己規制は、ギャンブル依存症対策の強い味方

時間設定では、ベラジョンで1日あたり何時間ゲームを遊べるかについて設定することができます。

1時間単位で設定することができ、設定時間に達すると強瀬的にゲームができなくなります。

シンプルですが、ゲームの遊びすぎを抑制するためには一番効果のある方法と言えます。

ロス制限

lo - ベラジョンカジノの特殊機能、自己規制は、ギャンブル依存症対策の強い味方

ロス制限とは、どれくらいの額を負けたらゲームができなくなるかを設定することができます。

設定した制限に達すると、メッセージが表示され翌日ゲームを遊ぶことができなくなり、こちらも解除したとしても反映まで7日間かかります。

ログイン制限

uj - ベラジョンカジノの特殊機能、自己規制は、ギャンブル依存症対策の強い味方

ベラジョンへログインすることに対して制限をかけることができます。

設定することができる期間は、「1週間」、「1ヶ月」、「6ヶ月」、「永久」から選択することができ、1度設定されるとアカウントが凍結され、期間中はログインすることができません。

また、永久を設定した場合はベラジョンカジノへ永久的にログインすることができなくなるので、実質上の退会とおなじと考えておきましょう。

≫無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

自己規制の注意点

上記のように自己規制は、ベラジョンカジノでギャンブルにのめり込んでしまわないように、プレイヤー自身で様々な制限をかけれるようになっています。

これらの制限をうまく利用することで、ギャンブルで破産なんて事態を未然に防ぐできます。

しかし、自己規制は利用する前に知っておいた方が良いポイントもあるので、次の項目では詳しく解説していきます。

≫無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

自己規制の設定解除は7日間

ベラジョンカジノは自己規制を設定した場合、解除の申請をしたとしても実際に解除が反映されるのは7日間の期間を要します。

そのため、何らかの事情によりすぐに入金したい場合でも制限に達していれば入金ができません。

7日間のクールダウン期間を設けているので、冷静になれる時間があるのは良いことに思える反面、融通うが効かないといった面もあるので、よく考えてから設定するようにしましょう。

はじめは緩めにしておいて、徐々に厳しくしていくのもおすすめです。

ログイン制限は慎重に設定する。

ログイン制限は、その名の通りベラジョンカジノへログインすることを制限することができます。

制限できる期間は先述の通りですが、「永久」を設定する際は特に慎重に行いましょう。1度設定してしまうと永久的にログインできなくなり、2度とログインできなくなるので注意しましょう。

ちなみに、ログイン制限で「永久」を設定した場合とベラジョンから退会した場合でも、プレイヤーの個人情報はベラジョンの運営側に残ります。

ですので、再び遊びたくなった場合は、自身で再登録するのではなく、サポートへ連絡して旧アカウントの復活をしてもらう必要があります。

ベラジョンに限らずオンラインカジノでは1プレイヤーに付き1アカウントといった基本的なルールがあり、同一人物による複数のアカウント取得はNGとなります。

自身で再登録した場合は、同一人物によるアカウントの複数取得とみなされてしまい、アカウント凍結の処置を取られてしまう可能性があるので注意しましょう。

関連記事:ベラジョンカジノへログインできない原因について、アカウント凍結の原因など

ギャンブル依存症対策はとても重要

日本でもオンラインカジノについて盛り上がりをみせてきている状況ですが、それと同時にギャンブル依存症の対策も急ピッチですすめられています。

ギャンブルはあくまでも遊びの範疇で行うべきであり、自身が使って良い範囲のお金で遊ぶべきです。しかし、現状ではお金の使い方について自己制御できない方がいるのも事実です。

そんな方達のためにベラジョンカジノでは自己規制機能を提供しています。

自己規制機能は、プレイヤー自身が設定できるので他人から強制的に押し付けられるのではなく、自分自身で無理のない範囲で設定することができます。

1度プレイが始まると熱くなってしまい、なかなか止めることができない方などは、ぜひ設定してみるのはいかがでしょうか。

≫無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

自己規制の入金制限には2つ目的がある

ベラジョンカジノが設けている自己規制には2つの目的があります。

その1つはプレイヤーがギャンブルに依存してしまうことを防止する目的と、ベラジョンがマネーロンダリングなどの犯罪行為に利用されることを防ぐ目的のため、規制機能を備えています。

ベラジョンはギャンブル依存症対策も積極的に行っており、社会的責任に対しても真摯に対応している信頼できるオンラインカジノです。

ギャンブル依存症の防止

ベラジョンカジノではプレイヤー自身が様々な制限をかけることができる仕組みとして「自己規制」が設けられています。

この仕組みにより、プレイヤー自身ががギャンブル依存症になることを自分で抑制することができるようになっています。

このようにベラジョンでは社会的責任を果たす一環としてプレイヤーがギャンブル依存症にならないように対策に積極的に取り組んでいます。

マネーロンダリングの防止

オンラインカジノに限らず多額のお金が行き来する市場では、マネーロンダリングなどの犯罪行為を防止するためには、どのような方法があるのか長年にわたって議論されています。

特にカジノでは闇資金をカジノを利用して資金洗浄するマネーロンダリングが問題視されています。

そのような観点から、ベラジョンでは「自己規制」を入れることにより少しでもマネロンなどの犯罪行為抑制に貢献しています。

≫無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

まとめ

ベラジョンカジノの「自己規制」について解説してきましたが、如何でしたでしょうか?

ベラジョンの自己規制ではプレイヤー自身がギャンブル依存症になることを防ぐ目的で、「入金規制」、「時間規制」、「ロス規制」、「ログイン規制」の4つの項目から制限することができます。

勝負に熱くなり、ついつい我を忘れてしまいがちになる方は、それぞれ制限できる内容をよく把握して、自分に合った自己規制を設定するのが良いでしょう。

オンラインカジノは還元率(ペイアウト率)が97%と高く、パチンコなどの80%に比べて高いので、冷静にやれば問題ありません。

ギャンブルはメンタルが大切です、冷静な判断が非常に重要となります。

まずは、うまく立ち回れるようになるまでは自己規制を積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方で、まだベラジョンカジノへ登録して遊んでいない方は、ぜひ登録して遊んでみることをおすすめします。

≫無料で登録ボーナスをゲット!≫今すぐベラジョンカジノへ登録して遊ぶ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました