ベラジョンカジノでの勝利金は税金が掛かる?

ベラジョンカジノ 税金

ベラジョンカジノで遊んでいて、大きな勝利を掴んだら嬉しいですよね!

でも、大きな金額の勝利を掴んだ時には確定申告が必要になるんです。

これはベラジョンカジノに限ったことではなく、ギャンブル全般に言えることなんです。

ギャンブルで得たお金は、一時所得に分類され確定申告の対象になることを覚えておいた方がいいです。

一時所得の特別控除とは

ギャンブルで得た一時所得は50万円までの特別控除を受けることができ、この控除額を超えた金額に対して確定申告を行わなければなりません。

でも、なかなかギャンブルで確定申告をするって話を聞いたことはありませんよね?

その訳は、オンラインカジノと他のギャンブルとでは、お金の受け取り方に違いがある為なのです。

オンラインカジノ お金の流れ

オンラインカジノで勝利したお金を受け取る時は、海外にあるオンラインカジノを運営している会社から海外送金を行い、銀行を通してお金のやり取りします。

この時、銀行を通してお金のやり取りをします。

ですので、お金の流れが明確に分かるようになっています。

一方で、パチンコなどのように3店交換法でお金のやり取りをしているギャンブルに関しては、受け取りに銀行を通していないのでお金の流れが掴みにくい為、取り締まりもグレーな感じで緩いのです。

しかし、オンラインカジノはお金の流れがしっかりと銀行に履歴が残るので、きっちりと調べることが出来る為、納めるべき時にきちんと納めていないと後で大変なことになるのです。

納税は国民の義務です。

ズルはいずれ必ずバレますから、しっかりと誠実に対応しましょう。

ベラジョンカジノ 税金 計算方法

ベラジョンなどのオンランカジノで勝利したお金は一時所得に分類されます。

この一時所得には50万円の特別控除があり、儲けたお金から掛け金を引いた額が50万円未満であれば、納税の必要はありません。

一時所得の計算式

(一時所得)=(収入金額)-(支出金額)-(特別控除(50万円))

この一時所得の計算式は、勝った時の支出のみ支出金額)として計上できます。

ですので、特別控除額の50万円を上回る金額を勝利した時に上記の計算式を当てはめることが出来ます。

良くありがちなのが、年間を通してのトータル支出金を計上しがちですが、これは間違いなので注意してください。

間違った計上をすると、正しい納税額を計算することが出来なくなってしまい、損をしてしまう可能性もあります。

あくまでも勝った時の利益に対して課税されると覚えておきましょう。

オンラインカジノですので一撃で100万円や200万円の勝利を収めることができる可能性が十分にあります。

このように大きな勝利を収めた時に、支出金額と特別控除を差し引いて残った額が一時所得として計上されるんです。

何度も書きますが、1年間のトータル収支ではないので注意が必要です。

支出金額)損失額は含まれないことを覚えておいてください。

ベラジョンカジノだけではなくギャンブルをする時はその都度、収支表をこまめに付けておくことをおすすめします。

特に勝った時の記録は納税をする際に非常に重要になってきますので、きちんとつけておいた方が良いでしょう。

その方が、後で税金計算をする時に楽になります。

まとめ

ベラジョンカジノだけではなく、ギャンブルで得たお金にも税金が掛かります。

この認識が無いと、後で大変なことになるのでギャンブルで得た収益に関しても納税はきちんと行いましょう。

正しい納税額の計算をする為にも、日々の収支表をつけておくことをおすすめします。

1年間のトータル収支で計算してはいけません。

大きく勝った都度に計算することを覚えておきましょう。

少し面倒に感じるかもしれませんが、この少しの手間が自分を守ってくれることもありますよ。

確定申告も慣れてしまえば簡単に処理できますので、まずはやってみるのが一番です。

しっかり遊んで、しっかり納税しましょう!

入金ボーナスも最大$500!クレジットカード入金でスグに遊べるのは『ベラジョンカジノ』!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました