ベラジョンカジノ イカサマについて

ベラジョンカジノ イカサマ

ギャンブルをしていると、良い波、悪い波がありますよね~

遊んでいると良い波と悪い波が交互に訪れて、勝ったり負けたりを繰り返し増すが、悪い波ばかり続き連敗してしまうと、これはベラジョン側でイカサマをしてるんじゃ?と疑ってしまいます。

ここでは、そんなベラジョンカジノのイカサマについて書いていきたいと思います。

ベラジョンカジノはイカサマしている?

ベラジョンカジノはゲームを作っている会社ではなく、ゲームする場を提供している会社なんですよね。

なので、ゲームプログラムに触接細工を施し、任意に勝率を変動させるような技術は持っていないと思われます。

またベラジョンカジノではランダム・ナンバー・ジェネレーター(RNG)を使って無作為に抽選を行い、その公平性を証明すると公式サイトで謳っています。

RNG ランダム・ナンバー・ジェネレーターとは

RNGとは長期プレイにおいて、理論に近いペイアウト率になるようになっているプログラムで、日本では乱数発生装置と呼ばれています。

このプログラムの特徴として、長期にわたってプレイしていると理論に近いペイアウト率になるというものがあります。

なので、大きく勝ったら、大きく負ける時が来るんです。

実際に遊んでいても、今が大きく勝っている時だな~といったように明確に波を感じ取ることは難しいと思いますが、大きく勝った後は大きく負けるってのは今までの経験上で分かる気がします。

このことからも、勝ち逃げはある意味正しい戦法なのかもしれません。

また、このRNGの設定は、カジノ側で変えられないようになっています。

と言うことは、ベラジョン側ではイカサマしたくても出来ない仕様になっているんです。

ベラジョンカジノ イカサマによるメリット、デメリット

ここでは、イカサマをすることによりベラジョンカジノにとってのメリット、デメリットについて考えてみました。

イカサマによるメリット

もちろん、ベラジョンカジノ側の利益に直結しますよね。

また、日本のパチンコの新台入れ替えの時のように特定の時間だけ放出し、プレイヤーが集まったら絞ると言った手法が取れるので、売り上げをある程度コントロールすることが出来るようになると思います。

イカサマによるデメリット

イカサマによるデメリットは、やはり信頼、信用の低下ではないでしょうか。

あまりにも勝てない状況が続くと不信感を持つプレイヤーが増えてくると思います。

そのことによりベラジョンカジノを利用したいと思わなくなるプレイヤーが増えることが最大のデメリットだと思います。

どの業界でもそうですが、信頼、信用は大切なんですよね。

ベラジョンカジノはイカサマ出来ない

ここまで書いてきて分かったことは、ベラジョンカジノではイカサマが出来ないし、イカサマをしたとしてもメリットが無い!と言うことが分かってきました。

負け続けていると、どうしてもイカサマを疑ってしまいますが、それはRNGの抽選なので、運の要素が大きく絡んでくるんですよね。

勝負は時の運とも言われていますが、ギャンブルなので絶対はありません。

運の要素が大きな部分もあります。

だから面白いってのもありますよね!

勝っている時も、負けている時も全部含めてギャンブルです。

それにRNG の特性上、大きく負けている時は逆に大きなチャンスが来る可能性が高まりつつある状態とも言えます。

波を掴んで大きなチャンスをものにしましょう!

スマホでいつでも利用可能!空き時間に最適のオンラインカジノ!ベラジョンカジノはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました